東京カップ 準々決勝 東京23FC vs GIOCO世田谷 4-1

(’11 板野圭竜 ’17 GIOCO世田谷 ’20 福井快 ’81 唯井竣平 ’83 唯井竣平)

starting lineup

東京23FCの今シーズン初の公式戦。この日のために、神津島からフェリーでやってきたファンもいました。

試合前にラーメンを食べに行くファンも。

スタジアム付近でULTRAS23さんがチャント練習会を行っていました。

新規に参加された方が多かったせいか、今日は新チャントをロングで歌い続ける構成が目立ちました。

カメラに映っているかどうか確認する岡正道選手。

USTREAMは遅延が大きいのですぐにはわかりません。

スタンドに、パソコンの前にとファンが続々と集まってきました。

東京23FCのメヒアチャント、早速注目を浴びる。

 

前半11分、コーナーキックのこぼれ球を板野圭竜が押し込んで先制!

板野選手の前所属、ファジアーノ岡山サポーターの方達からも歓喜の声が上がりました。

直後に失点するも、再び福井快の得点で2-1とリードする。

今日の主審の方は、接触のあるプレーに対して笛は吹くもののカードを出さない傾向。

そのためか、GIOCO世田谷の選手が徐々に激しい当たりを繰り出してきた印象でした。

唯井選手のゴールで均衡を破ると、集中力の切れたGIOCOに襲い掛かり追加点。試合が決まりました。