試合が無い間も選手は練習に、TMに、仕事にと汗をかいています。

江戸陸満員プロジェクトの試合まであと2週間。

その試合告知も兼ねて、去年に引き続き東京23FCが

サンバカーニバルの前座として浅草の街を練り歩きます!

サンバカーニバルは午後1時から開始ですが、その30分くらい前に行われるようです。

浅草サンバについて

浅草の夏を締めくくる「浅草サンバカーニバル」は、昭和56年の開始以来賑やかなことが大好きな浅草の皆さんに支えられてますます発展し、近頃は毎年50万人のお客様で賑わう一大イベントに成長いたしました。
また、ブラジルのリオデジャネイロのカーニバルをお手本とする出場チームの努力により、北半球最大のサンバカーニバルと申しあげても過言ではない質を誇ります。
ただのパレードではない真剣勝負のコンテストもみどころです。

 

去年の浅草サンバカーニバルの様子です。

選手はユニフォーム姿でホーム江戸陸の試合告知を行いました。

サンバカーニバルなので、踊りはTiggersの皆さんが踊ってくれました。

ファン・サポーター有志も混じっての大がかりなパレードでした!