東京23FCの2017シーズンの成績は、
東京カップ優勝、関東サッカーリーグ4位、全国社会人サッカー選手権大会2回戦敗退でした。
昨年の関東サッカーリーグ優勝と地域CL出場の成績を考えると、
クラブが目標としているJFL昇格に向けて大きく後退したと言えるでしょう。
そんな輝かしい成績だった2016シーズンをもって退団した選手たちは、今何をやっているのでしょうか?
twitterやインターネット上で情報収集できる範囲で、まとめてみました。

太洋一

元所属・ロアッソ熊本の復興支援サッカー教室に参加

伊藤竜司

J3・藤枝MYFCに在籍中。リーグ戦出場は2試合のみ。

平山創士

レイジェンド滋賀に在籍。シーズン序盤はスタメンで出場していたものの、リーグ戦7節を最後に情報は無し。

加部 未蘭

DJとして華々しくデビュー