こんばんわ。nagiです。

地域CLも終わり、気分はほとんどシーズンオフですね。

 

突然ですが、スポンサーを募集されている各スポーツクラブ様におきましては、

#30万円でスポンサーになればうちのクラブでこれだけ出来る

ハッシュタグで投稿していただけると助かります!

特に財務情報の開示がなかなかないアマチュアチームの方!

あるいはtwitterでノリのいいB3リーグの方でも!(越谷アルファーズとか!鹿児島レブナイズとか!)

この調査を始めようと思った背景

最近行われたJリーグのケースではこのようなことがありました。

試合終了後にGMの呼び出しを求めて一部の観客が「居残り」を行ったのです。

上記のクラブとは関係ありませんが、会社経営者でありながら東京23FCのクラブでも働く

筒井さんからはこのようなツイートが。

※ちなみに筒井さんの「好きなクラブ」とはFC東京のことです。

ようは居残りしようが客が何言おうが無駄だぞと。

実際にFC東京でサポーターを経験して、東京23FCでスポンサーもやって

クラブの中の人で働いてる方がそのように言うのであれば間違いないのでしょう。

クラブにはジャンケンの「先出し」をしてほしい

ようはジャンケンで言えば「先出し」してほしいんです。

筒井さんは30万円という具体的な数字をツイートしました。

じゃあ30万円払ったらユニフォームスポンサー取れるのか、ピッチ脇の看板なのか、

それともマッチデープログラムの隅っこに小さく会社名が書かれる程度なのか。

 

多くのクラブはスポンサー募集!とホームページには書いてありますが、

どの程度スポンサードすればどの程度のサービスを受けられるかは実際に問い合わせをしないと分からないんです。

これは、よっぽどそのクラブが好きで好きでどうしてもお金を払いたい人か、

よっぽど世間に認知されているJ1やプロ野球レベルのクラブじゃないと無理だと思うんですよね。

行きつけの美容院にスポンサーになってもらいたいけど…

個人的な話になるのですが、私の友達の「Aさん」のお父さんは個人で美容院を経営しています。

私はその美容院にお客さんとして通っていて、東京23FCのポスターを貼って頂いています。

で、その美容院にはいつか東京23FCのスポンサーになってほしいと考えているんですね。

ここで登場人物の整理を。以下は番号で説明します。

  • ➀東京23FC営業担当者
  • ②nagiさん(うさんくさいブロガー)
  • ③Aさん(nagiさんの友人・東京23FCの江戸陸の試合のみ来てくれる)
  • ④Aさんのお父さん(美容院経営者・土日も営業なのでサッカーの試合は観に行くことはなく、東京23FCにもそんなに興味もない)

④→➀にアプローチを取ることはありません。別に東京23FC直接興味があるわけでもないので。

➀→④でアプローチしてもダメです。➀を④は知らないので、信頼はゼロです。

現実的な案としては

➀→②にスポンサーのメニューを提示

②→③に「こんなメニューがあるんだけど、④はどれくらい出せそうな感じ?一番安いプランでもいいからお願い!」と打診

③の反応を確認したうえで②→④にスポンサーの件を軽く話す

②が➀と④をマッチングさせてスポンサー契約が成立。

とまあ、この流れで一番のキーパーソンは②の人物なんですよ。

実際に②の役割を選手が務めてスポンサーを獲得したケース、どこのクラブでもあると思いますよ。

(③にあたる人はいなくて直接④につながる場合もあります。)

②の役割をファンが担ってくれる可能性は多分にあると思うんで、

クラブはあらかじめメニューを作っておいて、可能なら公開した方がいいと思うんですよね。

終わりに。

もし各クラブのご担当者様から反応がありましたら、

続編で記事を書きたいと思います!ハッシュタグは

#30万円でスポンサーになればうちのクラブでこれだけ出来る

です!ご協力よろしくお願いします。!