東京23FCの2016年シーズンは、

東京カップ初戦敗退・関東リーグ優勝・全社2回戦敗退・地域CL1次ラウンド敗退で終わりました。

今年のまとめとして、所属選手の選手評を書いてみようと思います。

あまりサッカーに詳しくないので、戦術的な要素にはあまり突っ込んでません。ご了承ください。

第2回はMF登録選手編です!

MF

沓掛元気 選手 リーグ戦 3 試合 先発出場

渡邉敬人が有給でお休みの時にボランチとして起用されることが多かった。

リーグ戦先発たったの3試合。。もったいなさ過ぎる…

春先に見たときなんか、すっごくいい選手入ってきた!ってめっちゃウキウキしてたんだけどなー。

この絶妙な読みと出足の鋭さ、思い切りの良さ。来シーズンはスタメンで見たい。

 

吉田正樹 選手 リーグ戦 18 試合 先発出場

リーグ戦全試合に先発出場。関東リーグベストイレブンを獲得した頼れるキャプテン。

南豊ヶ丘といえば吉田正樹。前期tonan前橋戦では自らの誕生日を祝うゴールを挙げた。

 

渡邉敬人 選手 リーグ戦 16 試合 先発出場

熊本出身の渡邉敬人選手。4月には熊本地震がありながらも試合に出て活躍。

熊本への募金活動も精力的にこなした。

とにかくファン・サポーター思いのめっちゃいい選手!

後期tonan前橋戦ではCKからの清々しいゴール。完全にフリーになってドーン!

田村聡 選手 リーグ戦 2 試合 先発出場

出場時間は少ないのになぜか立て続けに警告をもらい有休をゲット。

前半早いうちにもらっちゃうと思い切ったプレーができないよな…と思った地域CL鈴鹿アンリミテッドFC戦。

 

福井快 選手 リーグ戦 3 試合 先発出場

去年のクラウドファンディングでサイン入りユニフォームもらった選手なので、注目してました!

もう少しピッチでプレーするシーンを見たかった。

なお、今年で25歳になるにもかかわらず、居酒屋で年齢確認をされてしまったようです。

新貝亮太 選手 リーグ戦 5 試合 先発出場

23のセットプレーのキッカーといえば新貝選手。

今年は小山選手が左のフルバックで多く出場したため、出場機会が限定された。

左利きの選手なのに、途中交代で右のフルバックで起用されたことも。

小山雄士 選手 リーグ戦 14 試合 先発出場

伊藤竜司選手に何度もおこられながらも果敢なプレー。

今までは小山選手のチャント無いのかな?と思ってたけど、後期さいたまSC戦で歌われてました!

クレヨンしんちゃんのテーマでした。歌詞はなんか難しかったので覚えてません。

 

次回はMF登録の選手その2を取り上げたいと思います!